• 特定社会保険労務士
  • 年金コンサルタント
  • ファイナンシャルプランナー(AFP)
  • キャリアコンサルタント
  • ワークライフバランス
  • 次世代育成支援

 個人情報保護方針

ワークライフバランスと次世代育成支援について教えて下さい

厚生労働省は少子高齢化社会の人口のアンバランスの改善を図る取り組みをしています。

その大きな柱に「ワークライフバランス」~仕事と生活の調和~があり『労働時間の設定の改善』もその取組みのひとつです。

残業を減らす、年次休暇の取得を促進する、さまざまな生活環境、いろいろなニーズを持つ労働者の働き易い環境をつくりだす。
そんな職場環境を会社と労働者が一緒に考えつくりだしていきましょうというものです。


また、「ワークライフバランス」の一環として『次世代育成支援対策推進法(次世代法)』もあります。

子育てをサポートする取組みは国や都道府県もおこなっているところです。
そして、一般の企業もその取組みをすることが義務づけられていますが、その企業規模が平成23年4月から変更になります。

取組みの内容は次世代法に基づく「一般事業主行動計画」を策定し、都道府県の労働局に届出、そしてその計画を実行してゆくというものです。
すでに301人以上の企業はこの取組みをされていますが、新たにこの取組みが義務化されるのは労働者数101人以上の企業です。

施行日は平成23年4月1日なので、それまでに「一般事業主行動計画」を策定し都道府県の労働局に届出る必要があります。


いまむらは、次世代法のコンサルタントをしています。
それぞれの会社にあった一般事業主行動計画をを策定するお手伝いをさせていただきます。
ご不明な点などお問合せ下さい。


この記事に対するコメントはありません


いまむら事務所
  • 〒540-0036 大阪府大阪市中央区船越町2-1-5 吉見ビル2階
  • 〒630-0224 奈良県生駒市萩の台2-1-4

Copyright (C) いまむら事務所 All right Reserved.